Noob人気検索 ロレックスコピーパネライコピーウブロコピー
ホーム >>CARTIER/カルティエ サントス デュモン SM
CARTIER/カルティエ サントス デュモン SM

ちょっと時計に詳しい人は、モデルを選ぶときに、まず機械式であることを前提とする傾向がある。とくに男性は。歴史ある機械式が正統で、それ以外は邪道的な扱いをする人も多い。かく言う筆者もその傾向にあったことは否めない。


そんななか、2019年はクォーツ時計に惹かれるモデルがあった。この2019年といえば、クォーツ時計が初めて発売されてから50周年にあたるので、セイコーから何か面白いものが出るかな、くらいに思っていたのだが、なんとカルティエから魅力的なクォーツウォッチが登場したのだ。「サントス デュモン」がそれで、なかでも小さなSMがよかった。オリジナルを継承しており、これまでならメカのムーブメントが搭載されていたであろうデザインだ。


新開発のクォーツ・ムーブメントは、消費電力を抑えた画期的なもので、約6年間にわたって高精度で連続作動する長寿命化を実現している。実際に周りの男性からも、この時計を評価する声は多い。やっと男性も機械式の呪縛から解放され、ホントにいいと思えるモデルを選ぶ時代になったようだ。だから作り手にも、もっと自由な発想での制作を期待したい。



前ページ: A.LANGE & SÖHNE/A.ランゲ&ゾーネ オデュッセウス
次ページ: オーデマ ピゲ ロイヤル オーク『ジャンボ』エクストラ シン