Noob人気検索 ロレックスコピーパネライコピーウブロコピー
ホーム >>ヴィンテージムーブメントをアップサイクルするフランスの新興ブランド
ヴィンテージムーブメントをアップサイクルするフランスの新興ブランド

創業したのは、コリン・ド・トナック(Colin de Tonnac)さん。2018年に大手クラウドファンディングサービス「キックスターター」での資金調達に成功し、2019年からブランドとして本格始動したという。まさに新興ブランドである。


彼の経歴がまずユニークで、5年にわたり時計についての知識を学んだのち、ジュネーブの名門パテック フィリップで品質管理や時計の開発などを担当。その後、すぐに自身のブランド「センペル&アドフーク(SEMPER & ADHUC)」のプロジェクトを立ち上げたのだ。そのため、キックスターターで支援者を募っていた2018年の時点で、彼の年齢は30歳とまだ若い。


そんな彼の立ち上げたブランドのコンセプトは、1930年代〜70年代にかけてスイスで製造されたヴィンテージムーブメント(いまのところAS1012のみの模様)を自身がレストアし、新しくデザインしたケースに搭載していくというもの。ムーブメントこそスイス製だが、アトリエはコリンさんの出身地でもあるボルドーにあり、サプライヤーもフランス南部の各地から調達するこだわりよう。もちろんレザーストラップもフランス製である。



前ページ: カーボテック™を生かした新スタイルで再出発を図る
次ページ: 新作のレディースモデルはどんな時計なの?