Noob人気検索 ロレックスコピーパネライコピーウブロコピー
ホーム >>グランドセイコーが世界初の機構を搭載した機械式時計
グランドセイコーが世界初の機構を搭載した機械式時計

「グランドセイコー」より、「コンスタントフォース」機構と「トゥールビヨン」機構を同軸に一体化した世界初の機構を搭載する、機械式時計のコンセプトモデル「T0 コンスタントフォース・トゥールビヨン」(以下「T0」)が発表されました。


このコンセプトモデル「T0 コンスタントフォース・トゥールビヨン」は、2020年7月20日に岩手県岩手郡雫石町に開設した「グランドセイコースタジオ雫石」に展示されます(非売品)。


「T0」は、ともに高度な設計と製造の技術が要求される二つの複雑機構「コンスタントフォース」※1 と「トゥールビヨン」※2 を同軸に一体化して組み合わせることで、機械式時計としてセイコーの歴史上で最高レベルの時間精度を実現したものです(特許登録済)。



前ページ: パネライがポップアップストア「パネライ ルミノール」を阪急うめだ本店
次ページ: 2020新作 伝統技法「塵地螺鈿」が描く宇宙