Noob人気検索 ロレックスコピーパネライコピーウブロコピー
ホーム >>グランドセイコーが青いライオンと時の物語を戴冠
グランドセイコーが青いライオンと時の物語を戴冠

人々の美意識の向上に伴い、腕時計は次第に新しいお気に入りになりました。 時計の選択に関しては、誰もが自分の好みを持っています。一部の人々は、その外観を「賞賛」しますが、一部の人々は、職人技に特にこだわっています...詳細、精巧、ユニークなすべてのことをしてください すべての時計に含まれる職人技は、グランドセイコークラウンブルーライオンの時計製造の哲学です。


1960年の誕生以来、グランドセイコークラウンブルーライオンは、「世界で最も優れた実用的な時計」を目指し、「精密で読みやすく美しい」時計の哲学と継続的な追求を掲げ、常に明確でエレガントなスタイルにこだわっています。 日本の美学の最高の状態。


セイコーの主任デザイナーである小杉修宏氏は、「日本の美意識は光と影の解釈を重視している。光と影が絡み合って、雰囲気と輪郭を生み出している。日本の伝統工芸と建築デザインは、すべてこの美観を継承している」と語った。



前ページ: ピアジェは中秋節に素晴らしい製品を紹介します
次ページ: ロンジンのクラシックレプリカシリーズロイヤルエアフォースの時計が生まれ変わりました