Noob人気検索 ロレックスコピーパネライコピーウブロコピー
ホーム >>ピュアなホワイトボディにゴールド色のアクセント
ピュアなホワイトボディにゴールド色のアクセント

LOV-19A-7AJRペアモデルのベースになっているのが、アナログとデジタルの実用的なコンビネーションモデル、AW-590とBGA-150。オールホワイトにアクセントとしてゴールドカラーを使うことで、エレガントな雰囲気に仕上げた。文字盤には細かく枝分かれしたヤドリギを、インデックスにはその実をあしらっている。


ケースバックには敵対する関係でありながら惹かれ合い、どんな困難があっても分かつことのない恋人たちのシンボル=天使と悪魔を刻印。記念的な意味合いも込めて、「2019」も入っている。なおパッケージも天使と悪魔、それとメインテーマであるヤドリギをデザインとして取り入れている。



前ページ: 時計の中にもうひとつの地球を見る
次ページ: 一時は機械式クロノグラフの半数以上に搭載されるほど市場を席巻