Noob人気検索 ロレックスコピーパネライコピーウブロコピー
ホーム >>ラジオミールの新顔は威風堂々たる“ミリタリーグリーン”
ラジオミールの新顔は威風堂々たる“ミリタリーグリーン”

グリーンダイアルで登場した4つのブティック限定販売モデルは、いずれも1940年代にパネライが作り上げた、進化系ラジオミールケースを採用。特有のクッションシェイプと、周囲に溶け込むミリタリーグリーンの融合は、まさしく軍用時計の佇まいとなっている。


こうした共通のデザインコードを持ちながら、それぞれに異なる個性を持たせる手腕は、まさにパネライデザインの真骨頂。そして、こんな大ヒット確定モデルを、パネライ ブティックのみで展開するというアプローチもまた、かつて軍事機密扱いとされていた同社製品らしい。



前ページ: ビジョン|時計なぜこのトゥールビヨンをお勧めしますか?
次ページ: 2つのアメリカンスピリットの運命的な出会い