Noob人気検索 ロレックスコピーパネライコピーウブロコピー
ホーム >>約250のパーツからなる革新設計の高精度ムーブメント
約250のパーツからなる革新設計の高精度ムーブメント

ユリス・ナルダンが自社開発したCal.UN-118は、非常に考えられた設計となっています。カスタマーサービス責任者の田澤さんが見たところでは、メンテナンス性まで配慮されているとのこと。


 「高負荷がかかるパーツがないようにギアが組まれていて、非常に合理的な設計になっています。ムーブメントは文字盤側に3つのプレートがあるのですが、それぞれの役割が独立しているので非常にメンテナンスがしやすい。修理することまでよく考えられた設計です」



前ページ: エル・プリメロ再誕の地、屋根裏部屋へ
次ページ: オフィスワークでこそ着けたい傑作ダイバーズウオッチ