Noob人気検索 ロレックスコピーパネライコピーウブロコピー
ホーム >>ブラックスティールモデルはケースにはDLC加工を施し
ブラックスティールモデルはケースにはDLC加工を施し

「アドベンチャー」、「フリーダム」そして「インディペンデンス」の3つのコレクションで構成されるノルケインより、インディペンデンス・コレクションにおいて最初のモデルである「インディペンデンス19 オート」が発表されました。真の自分らしさを追い求める人のために、何者にも似ていない自立と成功を表すシンボル。それがインディペンデンスと名付けた限定コレクションです。


「インディペンデンス19 オート」のステンレススティールモデルには特徴的な「オールドサテンフィニッシュ」ダイヤルにブラックのインサイドベゼル、立体的なインデックスを配し、カレンダーは「過去」、「現在」そして「未来」を表示する仕様となっており、ステンレススティールブレスレットまたはブラックレザーの組み合わせがあります。


 ブラックスティールモデルはケースにはDLC加工を施し、ベゼルに60ptブラックダイヤ、ダイヤルは「ダークブラック・マザー・オブ・パール」を配し、サテン仕上げのブラックレザーストラップにより、エレガントな仕様となっています。


 ムーブメントにはどちらのモデルもCOSC認定クロノメータームーブメント・キャリバーNN08(SW200-1ベース)を搭載します。



前ページ: オーデマ ピゲがGPHG 2019(ジュネーブウォッチグランプリ)で
次ページ: ムーンウォッチのDNAを受け継いだ限定コラボモデル