Noob人気検索 ロレックスコピーパネライコピーウブロコピー
ホーム >>自動巻きクロノ&角型防水という世界初を同時に実現した「モナコ」
自動巻きクロノ&角型防水という世界初を同時に実現した「モナコ」

オリジナル・モナコ(1969年)/モータースポーツが盛んなモナコ公国の名を冠するク ロノグラフ。搭載する「クロノマチック(別名、Cal.11)」 の特性上、リューズはケースの左、プッシャーは右に位置。スポーティなデザインも話題をさらった


20世紀初頭にダッシュボード用クロノグラフを発明するなど、モータースポーツと密接な関係を築いていたホイヤーは、「カレラ」に次ぐクロノを構想していました。時を同じく、時代は便利な〝自動巻き〞を求めており、オートマティック式のクロノ・ム ーブの開発競争が激化。そこでホイヤーは他社と協力し、いち早く「クロノマチック」を完成させ、従来にない防水機能を持った角型ケースに同ムーブを採用して「モナコ」が生まれました。


腕時計型の手巻きクロノグラフは20世紀初頭に発明されましたが、長らく自動巻き化は達成されませんでした。その悲願が1969年、「モナコ」によって果たされたのです。だからこそ偉大で、 どの時代も型破りなクロノの先駆者として走り続けているのです。



前ページ: モータースポーツが繋いだモナコとタグ・ホイヤー
次ページ: G-SHOCKの人気とデジタル時計の躍進がポイント