Noob人気検索 ロレックスコピーパネライコピーウブロコピー
ホーム >>複雑なグランドコンプリケーションをスリムな設計で実現
複雑なグランドコンプリケーションをスリムな設計で実現

世界最古のスーパーコピー時計計メーカーとして知られるヴァシュロン・コンスタンタン。ジャン=マルク・ヴァシュロンがスイスのジュネーブでブランドを創業したのは1755年のこと。以来、一度も経営を第三者に譲ることなく、260年を超える歴史を刻んできた老舗中の老舗だ。


フィフティーシックス・トゥールビヨンは、1956年に発表された同社のアイコニックなモデル「リファレンス6073」に敬意を表してデザインされたモデルだ。シンボルマークであるマルタ十字の4枝から着想を得たラグ(ベルト・ブレスの固定部分)が特徴的で、ひと目でブランドが判別できる。


「リファレンス6073」が生まれた56年は、時計以外にもモダンな家具、新しいプロダクツやファッションが次々と世界中で生まれた、いわばデザインの黄金時代。時計の場合も美しいモデルが盛んに制作された黄金期といわれ、このモデルにも当時の魅力が現代に蘇ったような味わいがある。「トゥールビヨン」の場合、その複雑な構造からボリュームある厚さのモデルが多いが、これは22Kゴールドのペリフェラルローターを装備して、ムーブメントが厚さ6mmを切るという 驚くべき薄さに仕上がっている。



前ページ: 新品で時計を買うデメリット 高級時計を中古で買うということ
次ページ: エクシード エコ・ドライブ〝Something Blue〟ペア限定