Noob人気検索 ロレックスコピーパネライコピーウブロコピー
ホーム >>タグホイヤー オータヴィア アイソグラフ WBE5112.EB0173
タグホイヤー オータヴィア アイソグラフ WBE5112.EB0173

バーゼルワールド前、タグホイヤーはオータヴィアをちらつかせていたので、ここから新作が出るだろうな、と予想していた方は多いでしょう。 実際、2017年に同名で復活したモデルが大ヒットしており、二番煎じ、三番煎じをしてもおかしくありません。 しかしながら、ここまで大胆なイメチェンをしてくるとは、誰が予想したでしょうか。 「伝説のクロノグラフ」と名高いオータヴィアが、そのアイデンティティでもあったクロノグラフを取り払って登場したのです。 とは言え、誕生当初のコンセプトは崩していません。 むしろ、オータヴィアがラインナップされていた1960年代当時の趣をしっかりフィーチャリングしており、初見でしびれるようなカッコよさを感じたものです。 2019年に再び蘇った新生オータヴィアをご紹介いたします。



前ページ: スプリングドライブ20周年の節目にふさわしいエレガンスモデル
次ページ: 第一弾はカーチス・ライト社の伝説の戦闘機「ウォーホーク」へのオマージュモデル