Noob人気検索 ロレックスコピーパネライコピーウブロコピー
ホーム >>最新作のため、当然「最新のデザイン・スペック」を持っている
最新作のため、当然「最新のデザイン・スペック」を持っている

マークシリーズの実質的なスタートは、1948年の「マーク11」からです。このモデルは、イギリス空軍の指定する仕様に従って作られた時計でした。軍の仕様に従い、IWCは、視認性の高いデザインと高い精度をクリアしたセンターセコンドの時計を作ったのです。このモデルが、マークシリーズの直接的なオリジナルと言われています。


しかし、時代を経て、近年は機械式時計に対する軍の需要は少なくなりました。そのため、現在のマークシリーズは民間に向けて作られています。


民間向けの第一弾として、1994年に、「マーク12」が発売されました。マーク11は約36mmケースの手巻式でしたが、マーク12は、約36.5mmの自動巻式として作られました。文字盤や針のデザインはマーク11のテイストを踏襲していますが、日付が追加されました。



前ページ: 私が「もっと評価されても良い」と思っているロレックスがあります
次ページ: そもそも、時間がわかる“時計という道具”はどういうもの?